top of page

      ご寄附のお願い

                                                                              
 京都府立植物園は、大正13(1924)年に日本で最初の公立植物園として開園し、今年100周年を迎えました。
開園以来、広く府民を始め近隣府県や国内外からの来園者の憩いの場とするとともに、植物の観賞を通じて教育・学習・植物学の研究に寄与するための施設として公開・運営してまいりました。このたび、100周年を契機に、次の100年に向けて植物園の魅力を更に向上させるため、従来の憩いの場としての機能充実に加え、博物館機能の拡大や次代を担う子供たちや若い世代向けの施設整備、植物多様性保全に関する調査や研究機能の拡大を目指しております。
 そこで現在、100周年を記念し、また今後に向けた新たな発展のため、さまざまな事業に取り組んでおります。充実した記念事業を推進するため、日頃から植物園の活動にご理解いただいております各界の皆様方に広くご支援を賜りたく、ここにご寄附をお願い申し上げます。
 
当園が取り組む100周年を記念した主な事業内容
100周年記念式典、100周年記念国際シンポジウム「人と自然の共生-植物園の役割を考える」、100周年特別展示「恐竜時代の植物展」、その他
 
                                                                                                                                                                                                2024.5

                                                                                             京都府立植物園100周年記念事業実行委員会委員長                                                                                                                                                          京都府立植物園長 戸部 博
 
 
 
                                                                                                                                                       

~ご寄附の手続き~

1.ご寄付いただく際には、寄附申込書(ワードPDF)に必要事項をご記入していただき、下記まで郵送またはメールにて            ご送付ください。ご寄附は今年度内随時お受けいたします。
  
  
 
 【申込書送付先】
   〒606-0823 京都府京都市左京区下鴨半木町 
     京都府立植物園100周年記念実行委員会
         Tel:075-701-0141 Fax:075-701-0141
        E-mail:m-kobayashi96@pref.kyoto.lg.jp
               担当:京都府立植物園 副園長 小林正典
 
2.寄附金は下記口座にて、銀行振込でお受けしております。

(1)寄附金の税額控除を希望されない場合
【口座情報】
    口座開設場所:京都銀行 府庁出張所  普通預金 3195963
 口座名義:京都府立植物園100周年記念事業実行委員会事務局
            事務局長 砂子坂孝之
            キョウトフリツショクブツエン100シュウネンキネンジッコウイインカイジムキョク
            ジムキョクチョウ スナコザカタカユキ

 
(2)寄附金の税額控除を希望される場合
*振込時に銀行窓口で専用の「京都府納付書」の提出が必要となります。ご入用の方は、ご連絡をいただければ、後日、郵送させていただきます。
*ご入金いただきましたら寄附金受領証明証(領収書)お送りいたします。

「ふるさと納税」による寄附金の税額控除について
【個人様の場合】
 寄附額のうち、2,000円を超える部分について、所得税や住民税から原則 として全額税控除されます。(一定の限度額はあります)
 *ふるさと納税について、詳しくは総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください。具体的な計算方法はお住まいの市町村にお問い合わせください。
【京都府外に本社のある法人様の場合】
    最大、寄附額の約9割に相当する税額が軽減されます。
【京都府内に本社のある法人様の場合】
 本制度の対象となりませんが、寄附金額の全額を損金算入いただけますので、寄附額の約3割の軽減効果があります。

bottom of page