top of page

恐竜時代の植物展

​京都府立植物園100周年記念事業

古代の植物世界にタイムスリップ!

7.19

​㊎

​▽

8.25

​㊐

国立科学博物館や兵庫県立人と自然の博物館、シュライヒジャパン株式会社(※1)等とコラボレーションによる

「恐竜時代の植物展」を開催します。

植物園会館に恐竜の化石標本を展示するとともに、園内各所に様々な恐竜の大型フィギュアが登場。 

恐竜と植物の関わりを楽しみながら、学びましょう!

【恐竜時代の植物展示】

  園立科学博物館、兵庫県立人と自然の博物館の恐竜化石

  標本などを展示します。

【スタンプラリー】

  園内に大型恐竜フィギアを設置し、恐竜とめぐるスタンプ 

  ラリーを実施します。

【ワークショップ】

​  植物の骨と肉をテーマに、葉っぱの役割を学ぶワークショ

  ップを開催します。

【講座】

  恐竜と植物の関係性を学べるリレー講座を行います。

【塗り絵】

​  ステッドラー日本株式会社(※2)とのコラボレーション

  による塗り絵大会を開催します。

(※1)シュライヒジャパン株式会社

1935年にドイツ南部で設立されたドイツ最大の玩具メーカーの1つ。同社製の恐竜の大型フィギアをお借りして展示するとともに、本展示会に向けたコラボレーショングッズを制作予定。

 

(※2)ステッドラー日本株式会社

1835年にドイツ南部で発祥したヨーロッパ最大級の文具メーカー。府立植物園の植物を絵の作成と合わせ、同社の商品である色鉛筆を提供いただき、夏休みの子供たちを対象にコンテストを開催予定。

​詳細な内容につきましては、X(旧Twitter)やHPにてお知らせします。

bottom of page